映画でもどうどす?

映画好き。
日がな一日映画を観てぼーっとしていたい…、
そんな映画感想&日常blogです。


テーマ:

うひぃぃぃ!無ければ調達すればいいのよ!

 

変態村 [DVD] 変態村 [DVD]
4,298円
Amazon

 

知らない道を走ってみたい~~。
あかんあかん、道に迷ったら、
そこが地獄の一丁目です。
殺人鬼じゃないけど、殺人鬼以上にヤダーー。

 

 


ドサ回りの歌手、マルク
今日も老人ホームで歌いましょう、愛の歌を。
老人ホームの熟女が「きゃーーー!マルクゥゥゥゥ!今夜私とワンナイトラブ!」
お断りします…。
ホームの職員もお別れの包容に見せかけたくっつきアタック。


モテモテ・ハーレム状態。
フッ…、愛されすぎて困るぜ、ベイベェ!

 

イエローハーツチューチューチューチューチューチューチューチューチューチューイエローハーツ

 


次の仕事先に向かって車を走らせてたら、どんどん山の中に入っていって。
しかも霧。
「おう、困ッタレブー」
おまけに車がエンスト。
ペンションの看板が出てくる。



アカン、これは典型的なアレ展開。


困り果ててるマルクの前に現れた「僕のワンコ知らん?」と聞いてくる、ちょっとお察しな青年ボリス
会話が成り立たないボリスに連れられ、看板にあった「ペンション・バルテル」辿り着くマルク。


翌朝、眼が覚めたら霧が晴れ、オーナーのバルテルがエンストした車を引っ張ってきてくれました。
修理工に電話をしてくれるバルテルですが、あいにく修理工は出払ってて来るのに時間がかかるみたい。


気分転換に散歩に出ようとしたマルクに、バルテルは「村には行っちゃいけねぇぜ」と釘を差します。
「あいつらは、ちょっと…違うんよ、あいつらは…うん…」奥歯に物が挟まってるンゴ!


村に行くと村人たちが、家畜さん相手にパコリングなわけよ。
ドン引きしたマルクは、こっそりペンションに戻ります。

 

タラー滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗タラー

 


その頃バルテルは、マルクの車を物色。
オッパイ~ナの写真をぽっぽナイナイしたり、衣装にホワァってなったり。


バルテルは、夕食の席でなんだかわけの分からないジョークを披露し(元コメディアンだったらしい)、元嫁のグロリアが歌手だったことやその嫁が逃げてしまった話を続けます。
会話が成り立たない…コワイ。
挙句「オレのために歌ってくれやー」「鼻からピーナッツ出してくれやー」(言うてません)。


もう一泊して朝起きてきたら、バルテルの姿が見えません。
電話を観ると電話線切られてる!
車を見たらバッテリーが抜かれてる。
自分のケータイが物置小屋にある。
ドユコト?

 

????????????

 


現れたバルテルは「あんたが昨日サロンに忘れていったんやん、疑わんとって、もう」
そやったっけ?と強く出なかったら、バルテルは車をボコ殴り。
ガソリンかけて火をつけようとしとる。
「なにすんじゃーーー」
ガコッ!バッテリーで殴られ意識を失うマルク。
車はボー。



気がついたら女物のワンピースを着せられ、頭を狩られてました。
「お前を守るために醜くするんやで?」
その後寝ているマルクに寄り添い、ファイト一発。
うぇぇぇぇぇーーーーーーん、穢されちゃったよぅ。


テンションアゲアゲのバルテルの隙を突いて逃げたはいいけど、罠にかかったマルク。
罠にかかったまま一晩。

あっけなくバルテルのもとに強制送還。


バルテルは、マルクを逃げていった嫁グロリアと認識してる様で。
もう逃げないようにと十字架に磔にされちゃいます。
バルテルは村の酒場に行き「嫁が帰ってきたけどおめーら手出しすんなよ」と言わんでもええことを言い捨てて帰宅。


重いムードを吹き飛ばすかのように踊りだす酒場の男たち!
ナゼェ?

 

!?ポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーン!?

 


夕ご飯を頂く二人の元へ純真ワンコ大好き青年ボリスが「ワンコ見つけたー」とやってきますが。
それ牛やん!ワンコちゃうやん!
牛も嫌がっとるやん!


うふふ、あはは、たのしいね、たのしいね。
楽しい2人と「もうイヤや、こんな境遇イヤや」と泣くマルク。
カオス…そこへ銃声!ボリスが撃たれた!銃撃戦が始まった。
逃げるマルク。
牛を取り戻したやつは納得したようやし、バルテルも撃たれて動けないし、逃げるチャンス?
残念でした。

「あ、グロリア」
「グロリア」
「グロリア、(;´Д`)ハァハァ」


「村外から来た、知らないよそ者は誰もがグロリアに視える病」が蔓延しとんの?

結局マルクは手篭めにされます。


逃げるマルク。
村人は警察犬ならぬ捜索豚を出してきてプギャープギャーとマルク追跡。


リーダーのおっさんがマルクを追い詰めますが、雪で隠れていた沼に落ち、もう這い上がれません。
「グロリアァァァァァァ」
「愛してるって言ってくれ」(ここは「ゆってくれ」じゃダメなシーン)

マルクは沈みゆく男に「アイシテル」と呟くのでした。


ED終了間際に響き渡る「ぎゃーーー」という悲鳴。
怪奇大作戦かいっ!

       おしまい

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 

うわーーい、変態さんばっかやーーー。

そして、バルテルのジョークがさっぱりイミフ。

これがフランスのお笑いなの?

 

 

村に女はいないのか?

でも、子供みたいなんもいたよね?

まさか「嫁いできた嫁は村人みんなのもの」「共有財産」って…ヒィィ。

グロリアも逃げたんじゃなくて、実は…。

 

 

つか、近隣の村でも「あそこだけは付き合ったらアカン」言われて女性が一人も近づか無いのか。

そりゃなー、牛で解消してる男と結婚したくないわな。

「アタシは牛と同列か!!実家に帰るわ、ふざけんな」ってなるよな。

 

 

多分あのボス的おっさんが「おまえのものは俺のもの」で、村に来た女性をみんなテゴメーヌにしてはるのでしょう。

迷い込んできた人も、同様に。

 

 

ボスおっさんがいなくなっても、次のやつが出てくるだけで状況に変わりなし。

 

 

男ですけど?なんて関係ないの。

牛ですか?(人間の)男ですか?レヴェルの話。

オスの牛でもストライクゾーンなんでしょうかゲッソリ

ここは是非ともジャパニーズの技術を結集した「香織さん」(ピンクハートドール)をお前ら買え!

それで万事解決。

 

 

原題が「ゴルゴタの丘」で磔で…と、宗教のかほりぷぃ~~~~ん。

こちとら知識も殆ど無いので「会話の成り立たない相手と意思疎通するのは非常に難しい」ってことが浮かんだだけでした。

 

 

愛を攻撃性に置き換えられても困るわ。

誰からも愛されるマルクは、受難にも愛されました…愛されたくねーよ!

 

雷ゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲロー雷

 

 

おかしいと思ったら引き返す勇気を持とう!

変な所に入り込まないためにも。

ナビの言うとおりにしてても、わけわかんない道に連れ込まれるご時世。

「アカン」→「帰る」

この判断を誤らぬよう御用心召されよ!

 

村一番のピアニストの演奏で男たちが踊り狂うシーンは、

むさい、むさすぎる!と、

さすがのおっさんスキーも音を上げた…ポチ

       ↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

ふみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。