こんばんはぁ〜(*´◡`*)
楽しい日曜日をお過ごしのことと存じます♪


コンラッド大阪でアフタヌーンティーを楽しんでまいりましたよぉ

{5C820BF9-D890-4289-BA01-2DE4F284CC16}


40スカイバー&ラウンジ】

コンラッド大阪公式HP→40スカイバー&ラウンジ


2017年6月に誕生したコンラッド大阪は、ヒルトングループの最高級ブランド「コンラッド」。コンラッド大阪は、2017年6月に誕生したばかりの大阪で1番ホットなラグジュアリーホテルです。中之島フェスティバルタワーウエストの最高層階に位置。



「40スカイバー&ラウンジ」では、午前11時より午後6時まで、人気のストロベリーを用いた「ストロベリー・アフタヌーンティー」を提供されいます。

夜はカクテルやライブミュージックを。様々なシーンを大阪の絶景と共に、10時から深夜まで楽しめるバー&ラウンジ。


{42ADC640-6D20-4ABE-9E84-F46A337522E9}


{700B920F-BAA7-419A-91DF-4A15AA73CBA4}


↓40階窓際のお席からの眺望
予めお席をリクエスト済み
{08E6BF50-8996-4FA1-9564-D2EC24DD3B07}


内容
{0C0B2E32-6350-49BC-8436-AAABBDD49AA6}



アフタヌーンティー 4920円(税サ込)


和箪笥をモチーフにした漆塗りの和モダンテイストなティースタンドには、ピンク色の見た目も可愛いらしい「ピスタチオと苺のパリブレスト」や「苺とメレンゲのクリームチーズ」など、ストロベリーデザート6種類と、キャビアやトリュフを使ったリッチなセイボリーアイテム4種。

{EB12AEEC-926C-44B6-9040-065784F585CD}



↓コンラッド大阪オリジナルブレンドを含むTWGセレクション8種類に加え、ハーブティーなど、全10種類の紅茶と、5種類のコーヒーセレクションから、好きな飲み物をお選ぶことができます。

{F1CD5D88-E500-401F-A5ED-9EC7F61EC10A}


↓逆光で途中で撮影断念( ;  ; )
{815F1B73-6AF1-4DC8-A6FC-E9007F4CA222}
{CD4EDDE0-E2C7-4BB5-BCD8-D09B91CC6C21}
{E30F4E10-E1EF-48F0-AC97-5A22885C1DE9}


地上200mのホテル最上階のラウンジで、全面に配された窓から大阪の絶景を眺めながら、甘酸っぱいストロベリーのアフタヌーンティーと、気心知れたお友達との楽しい会話に花を咲かせ、優雅で至福の時間を過ごすことができました♡

ありがとうございますドキドキm(_ _)mドキドキ




ピンク薔薇コーディネートピンク薔薇
次or次の次の新作トップス
GUCCIとも相性が良い、カーディガンタイプのニットトップスです♡かなり可愛いです♡改めてご紹介させて下さいね❀.(*´◡`*)❀.

ほのぼの4コマ漫画見つけました❀.(*´◡`*)❀.
{BFF93F69-63B4-43E2-AE88-56EA7F830912}



{8CFEF390-6498-4827-B4EB-816E764AF916}


引き続き明日も、
皆さまにとって、微笑みに包まれた ハッピーな1日となりますように...
いつもありがとうございます
Love.
AD
こんばんはぁ〜⁎ˇ◡ˇ⁎
真夜中の3時半ですが...

今日は寒気が緩んで過ごしやすい一日でしたね


気分も軽やかに、今日は仲良しのMちゃんと新年ランチへ行ってまいりました。
新年らしくお初訪問で、コンラッド大阪の40階に位置する「蔵」へ。
同じ店内で、鉄板焼とお寿司を楽しめるドッキングダイニングなんですよ。迷いましたが今回はお寿司に♪
最高のロケーションはお約束♡
 
{98091DFA-435F-4663-B4F6-BF46ED2B2505}


【蔵 鉄板焼&寿司
コンラッドホテル大阪

食べログ→
コンラッドホテル公式HP→


ヒルトングループの最高級ブランド「コンラッド」。コンラッド大阪は、2017年6月に誕生したばかりの大阪で1番ホットなラグジュアリーホテルです。中之島フェスティバルタワーウエストの最高層階に位置。



ロビー階と同じ40階に入っている、極上のおもてなしと厳選した食材で鉄板焼と寿司を供する「蔵–鉄板焼&寿司」は、最大8名様用の4つの鉄板焼カウンターと、全9席の寿司カウンターで、専属の職人が目の前で調理して下さいます。

開放感とプライベート感を併せもつ和モダン空間で、鉄板焼では、息をのむような大阪のスカイラインや夜景とともに、見事な神戸牛や近江牛、そして鮑や伊勢海老など、贅を極めた料理で特別な時間を。

寿司では、限られたお客様を迎えるのにふさわしい凛とした檜のカウンターで、江戸前の寿司を提供して下さいます。「蔵」のイメージに合わせて全国各地の職人にオーダーしたこだわりの器も素敵。



↓場所
梅田・大阪駅からタクシーで1メーター
{A7B3958F-7ABA-43C5-8F6D-042C3056210E}
{A3A8AA09-6E9B-4F53-96A9-153E64684F75}


↓40階のエレベーターが開くとこの眺望
{8573525C-0A04-4269-B488-944F53C2542D}
{A805B5CA-2315-4F4B-8A09-C32E12DCA383}


↓ロビー階と同じ40階
{3CE605BA-6DF3-491A-A0DE-8DCB598257C7}

↓このアプローチカッコいい!気分が上がります♪
{4CDA6306-1C63-4D95-9C45-47A7BCE876E3}


↓9席の寿司カウンター
眺望を楽しめるのは後ろの鉄板焼き側のエリアです。寿司エリアは逆光なので落ち着ついてお食事を楽しむことができますよ。
{9C7CE62D-6799-4BB8-8DC8-1F1BA456E753}
{560DDF55-29C2-43E8-B0B7-F9D5BB6FCAD2}


寿司ランチ 【夕凪コース】6955円(税サ込)
内容:先付、季節の炊き合わせ、寿司8貫、赤出汁、デザート


↓飲めない2人はジュースで乾杯♡私はアランミリアのロゼの葡萄ジュース1845円(税サ込)
{9A54959D-D980-4BB3-AC38-40FFF6099C8D}


↓先付:いくら、湯葉
{45779C43-C23C-40F3-A64F-F780C338AC94}


↓蓮根饅頭
{B80D4C6B-5BA7-41CB-9381-4C94DE776FE4}


↓鯛
{BBD5C849-3EFE-4EF4-A634-A8AE787313C3}


↓本鮪 漬け
{FE6178EA-CCA8-4E32-84B9-9CA031A9467A}


↓カンパチ
{890BC3DE-9C4C-4225-B0D6-CE41F333EAEC}


金目鯛
{702102A3-6530-4AF4-AA57-6E6A24696E2C}


↓サーモン
普段行っている鮨屋はとどこもサーモンが出てきません。サーモンか.....とテンションが下がりましたが、一口いただいた瞬間テンション上がる♡単純
{DDFB7552-E9AD-4320-A8AE-3E58AE04F04A}


↓〆サバ
{D560128E-6BCC-4935-BFA9-E9ABDE9C42F7}


↓煮穴子
{7DB899BE-A660-486A-AFB5-98EEE28B3257}


↓玉子
{2D82FA59-A637-4838-8413-480248007897}


↓赤出汁
{75883649-494F-4D06-BB98-72000096D1C3}


↓デザート
{96151597-83EB-4EBE-87B5-C64945753C62}
{F08147C3-E083-464E-AD29-9DA3C180F5AD}


高層階の絶景に囲まれてお鮨をいただくことができるのは、大阪ではこちらだけなので貴重な一軒が誕生しましたね♡
肝心なお味の方は、感動するほど美味しいわけではありませんが、立地やロケーション、雰囲気やサービスを含め総合的に見ると良いお店だと思います。
ゆっくりお話をしたい時や、接待使いに最適です。
女性スタッフさんの制服もオリエンタルで可愛いかったですよ♡
ありがとうございますドキドキm(_ _)mドキドキ



↓手作りのシナモンアップルタルト♡
Mちゃん、いつも細やかなお心遣いをありがとう♡
天使のように優しい内面に、可愛過ぎる外見、本当に素敵な女性。彼女の寛大で深い優しさにいつも救われてる。
常に誠実で優しくあり続けることは、とても難しいこと。だから、私ももっともっと人に優しくなれるように、日々自分を鍛えていこう。
{13ED7BC3-C2F8-4410-BED0-0996FD12C59C}



ピンク薔薇コーディネートピンク薔薇
HERMES調のトップスにつけ襟を合わせました。後ろ姿も可愛い♡次の新作のmiimiです。デニムやシンプルなタイトスカートに合わせても素敵です♡
{275D7C15-334C-42D5-87CF-EDF3BD283213}
{6611805D-4996-40AE-BF8C-FC808D90207A}



{9378ADB6-D579-4537-9380-0A61FB5AAF45}



{6D53D3E5-70A7-49D4-876B-AC6726DE3AAA}


引き続き明日も、
皆さまにとって、笑顔満点 ハッピーな一日になりますように...
いつもありがとうございます
Love.

AD

【#hajime】 オープン当初から通い続けている大阪で一番好きなレストラン。 唯一撮影が許されたお料理写真 【#地球 】 100種類近くの食材を使用。 お料理が語る繊細で美しいストーリー #飽くなき追求と情熱 優しさ溢れる米田肇シェフが大好き♡ #これからもずっとファンです ・ ・ ・ #hajime #大阪 #ミシュラン三つ星 #地球との対話2018 #イノベーティブ #フレンチ #ガストロノミー #撮影禁止 ここの#ノンアルコールペアリング 凄いの。 #飲めない方も楽しめる ・ ※過去何度もブログに投稿しているので今回はブログ書きません ・ ・ ミシュラン以外にもたくさん受賞されています。 #asia50bestrestaurant #oadtop100 #100chefs au monde - Le magazine Le Chef #thebestchefawards #worldluxuryrestaurantawards etc ・ ・ ・ #米田肇 シェフ:1972年10月大阪府枚方市で生まれ、 開発の進んでいない山里で幼年期から青年期を過ごす。 高校では数学に没頭し、大学では理工学部において電子工学を学ぶ。 1996年に電子部品メーカーに就職、電子部品の設計に携わる。 1998年、料理人に転身。その後、日本、フランスのレストランで仕事をし、2008年5月に“本当に素晴らしいレストラン”を造るというテーマを掲げ、HAJIMEは誕生しました。 そして、2009年はオープンして1年5ヶ月というミシュラン史上世界最短で三ツ星を獲得。 ガストロノミーをベースに、生命学、生物学、脳科学、 消化学、経営学、建築学、宇宙科学などを通して、 独自の美意識と世界観を表現し続けているスペシャルなレストラン。 ・ ・ ・ #3michelinstars #french #gastronomy #gastronomie #restaurant #dinner #gourmet #canon #eosm100 #カメラ好きな人と繋がりたい

Miiさん(@miimi__miimi)がシェアした投稿 -

AD

深く深く黙祷

テーマ:



{CBEFCA12-FBBE-47E0-89B7-8B3128A93399}


私の心の中で生き続けている大好きなおじいちゃんとおばあちゃん、
阪神淡路大震災で亡くなられたすべての方々が、これからも天国で穏やかに暮らせますよう心から御祈りいたします。


生かされているキセキを、
もっともっと 本当に分からなきゃ...!




おはようございます(*´◡`*)
お正月モードから、やっと普段の暮らしに戻ってきた頃でしょうか〜?


年を越しましたが、素敵なひと時を記録しますナイフとフォーク
Xmasウィークは、東京と関西のスペシャルなお店で、贅沢で幸せなひと時を過ごしました。

二ヶ月前予約で取れず、諦めかけていたところ、予定日の数日前にキャンセル空き待ちで、幸運にもお席をGETすることができました。
日本最高峰のグランメゾンの一つ、東京銀座にございますロオジエ♡


{A66362D4-F5FA-4A73-966F-2A73F71964D2}


【ロオジエ】

ミシュラン東京 二つ星

食べログ4.44
全国フレンチ9位/10761軒中→ロオジエ
公式HP→L'OSIER

{F9FF9532-CF85-457A-8555-09D9EDEAFCDE}


皆様ご存じの、銀座の並木通り資生堂本社ビル一階にお店を構える、日本を代表するグランメゾンの1つですね。

説明の必要がないほど有名なレストランなのですが、ちょこっとだけ説明致しますね。


1973年に開業され、今年で44年目を迎えられます銀座の老舗名門フランス料理店。
2011年の2年間、資生堂本社ビルの改装工事に伴い休業。(ミシュラン東京が初出版された年から休業前迄ずっと、3つ星を獲得)
2013年リニューアルオープン。
新たに迎えられたシェフは、ピエール・ガニエール東京で総料理長を務められたオリヴィエ・シェニョン氏

{18EA8BBD-1895-42EF-BC9A-CBBC8DD6020D:01}

ロオジエという名は、フランス語で柳を意味する“Osier”から。銀座にゆかりの深い柳に因んで名付けられたそうです。


場所
この日は、六本木からタクシーで向かいました。約17分で銀座、資生堂本社ビル到着。銀座の中でも一際目を惹く華やかな外観ですね。
この日は、エントランスの木が真っ赤なツリーに。Xmasシーズンの期間限定イルミネーションに、入る前からボルテージは最高潮!(笑)
{2546CC14-C446-4ECD-983A-66995F579642}


↓エントランスでは、内堀支配人とドアマンの方がお出迎えをして下さいました。重厚な扉を開けていただきロオジエワールドへ。
{9B64D6A7-6847-42D0-8B31-EBCC90A99890}


内装デザインは、多くの五つ星ホテル、高級レストランなどを手がけ、ラグジュアリーな空間デザインにおいて国際的な名声を博す建築家・デザイナー“ ピエール・イヴ=ロション ”氏によるもの

ココはドコ?美術館?
ではでは、
素晴らしい調度品と共に覧下さいませ


空間 ※前回のお写真
豪華絢爛!これぞグランメゾン!
一階のフロアは、ウェイティングとクロークのみの贅沢仕様!
シャンデリアは、フランスのメゾン・ドゥリル社製。
右側に見えます青インクの絵画はミシェル・コルニュの作品。アールデコ期を代表する金属装飾家レイモン・シューブによるテーブルも配置されています。
{7BCE0245-B277-439F-960E-5A5ADF04E2D4:01}


↓キラキラお姫な螺旋階段は、地下にございますメインダイニングへのアプローチ。この時点から“ロオジエ”は始まっているのです♡
{97234329-69D6-4FBB-AD24-522DC0AB8BAE}


ダイニング お席からの眺め
ハッと息をのむ豪壮な眺め。
地下のメインダイニングから一階を見上げたお写真。センターのツリーは、ダニエル・オストの監修によるもの。メインダイニングは吹抜けの円形で、36席&個室1室(6~12名)
{219D3542-D02E-4002-9624-4C36C2C79ABF}


↓特等席には照明入りエッチングガラステーブルが。シャンデリアのデザインはピエール=イヴ・ロションで、フランスのベロネーゼ社製。
奥に飾られている作品は、ドミニク・ダルデック(1957~、フランス生まれ) ブロンズ彫刻とドームガラス
※前回のお写真
{2E54F2CA-9902-46CD-88AB-A083AF2094C5:01}


↓テーブルセッティング
・ロオジエオリジナルナフキンは、D・ポルトー社製。D.ポルトー社はフランス発祥の世界的なリネンメーカー。 
・ショープレートのデザインはピエール=イヴ・ロション。製作はリモージュのアビランド社(1842年創設)で特注。
料理用にベルナルド社やJ.L.コケ社のプレートも用いられて。
・ウォーターグラスは、ハンドメイドによる高品質製品で有名なドイツのテーブルウェアブランド、ディバーン社製。
・カトラリーは、ピュイフォルカ。エリゼ宮の晩餐にも使われるもので、1820年設立のフランスを代表する銀食器ブランド。最高純度の銀を用い、職人が丹念にハンドメイドで仕上げられたカトラリー
{7324721E-866E-4CC7-B9F1-93798BC95E73}
{ED633325-E36E-4B13-83EB-CC1850E0716C:01}
{3A3D1CD6-D64C-489B-B05E-BC3B9E5A6ED8:01}


ディナーコース:31360円(サ税込)+
リクエストで白トリュフを使った一皿(別途)


↓ロゼのChampagneで乾杯❤︎
{93FB65C0-6065-4BD6-8EB2-9B9728FB9F0D}


↓avant amuse
{0E7E4ABF-A76A-4C35-9CA5-036467D7872A}
{1AA848DD-4F97-42FE-91CB-3DEE11B6FCA1}


↓amuse bouche
{9B5477E6-5326-461B-AA58-C18DBCF393FE}


オシェトラキャビア、
フォンダンポテトのボンボン、
サラダ菜のクリスタリーヌ ソースシャンパーニュ

{1AD7A800-D7CC-4D7A-AA0A-FF5F1C5335A6}
↓コース外のひと皿。白トリュフを使った一品を予めリクエスト。
白トリュフとハタ、
セージ風味のカルナローリ米のリゾット 
野菜のペダル
器はベルナルドのエキュムシリーズのプラチナプレート。ここ最近続きますね。
{C67BE4FC-A376-4F38-A098-E06B4289E8F2}
{EEFA71E4-AFF5-410C-9852-6B989DFD5158}


↓お相手の方のお皿。
オマール・ブルー 
セージ風味のカルナローリ米のリゾット 
野菜のペダルと白トリュフ
プレスしたジュ “マルブレ”
{889BFE6C-FEA4-466C-A4C1-B7EC2796C2DC}


↓甘鯛のうろこ焼き
キャロットピューレを詰めたプティ・オニオンのクロカンテ
そら豆、キャロット、ジンジャー 生雲丹のブイヨンソース

{910FF6A2-2C5C-41CA-B594-8A232AA51F82}
{17F23449-D97F-4B0B-966B-5A3DA9614659}


↓熊本産あか牛のロースト、黒トリュフ
カブのベールに包まれたフォアグラのフラン
酸味の効いたトピナンブール 
キャベツとトランペット茸のアンブーレ
トリュフソース
{45A552AD-75C0-4366-B20A-D2D13B82885F}
{FB31591D-12A8-423E-B53F-673F5BD16D66}

↓フランス産フロマージュのワゴン
お好きなものをお好きなだけワールド♡
ストーリーから切り取り。
{BDD67FF4-EE6C-4BD8-9B77-7B8D5C7DAEC0}
{463A2E26-EDFB-45E0-8CA0-C8D6736118E9}


↓アヴァンデセール
{BCD35EA4-957F-4736-9A38-0565F150C701}


↓デセールマスカルポーネとショコラ
アラカルトから好みのものをチョイス
{0970FF33-6BAD-4ABD-BA7E-6394DF4AB828}
{B5E76DF8-EED6-4AC7-8648-0C4119799DCA}


↓モンブラン
{215AED66-56C1-47E4-9E9E-C460C7054A08}


ミニャルディーズ ワゴン
お好きなものをお好きなだけワールド♡PART 2
{0014EE6C-0483-427D-B47A-5C6E7F97D20C}
{ED296BEC-96E7-42D0-8A5A-03ABA23017F9}


↓ 吸い込まれそうなほどに美しいブルーの瞳に、あたたかみ溢れるオーラを放つオリヴィエ・シェニョン氏とパチリ♡
「どちらをバックにすると素敵ですか?」とたずねて、ロオジエの名前の由来である柳とシャンパンバブルがデザインされたエッチングガラスの前にて。もちろんピエール イヴ・ロションの作品。
{54A40F71-16B5-4912-9A7E-2276757700B6}

↓いつも私の行きたいお店に連れて行って下さる年上の友人。顔出しOKとのことですが、女性のお友達がたくさんいる彼なので、私のために念のためモザイクに(笑)。N会長、こんな何のメリットもない私にいつもありがとうございます
{A495E541-2808-4D61-BAF8-781DB894E123}
{884B79B8-5A4B-4A1C-9F06-EA42B8360C9D}


↓秘密のプレゼント
お紅茶2種類とお塩2種類 秘密になっていない(笑)
{A89FBBE4-5390-4BFF-AAE2-573FABC7453B}


今回も素晴らしい!のひと言に尽きます。
しつらえや調度品、器やキャンドルスタンド1つに至るまでどれも素晴らしく、洗練された空間はまるで美術館の中でお食事をしているよう。

メートルドテルの皆さまは、軍隊のように正確で無駄のない動き。それでいて、1つ1つの所作や話し方など優雅で温かみがあり、何を質問しても完璧なご返答をいただくことができます。

フランス人のシェフ、オリヴィエ・シェニョン氏は、優しいオーラを纏い、流暢な日本語でご挨拶に来て下さり、最後はお見送りにも来て下さいました。大きなブルーの瞳がキラキラと輝いていて、これを含めてロオジエのコースなのだと思いました。

このレベルのフレンチレストランは、関西にはありません。やはり東京フレンチ、レベル高し!
私好みの上質なXmasディナーの一席を叶えて下さいまして本当に、
ありがとうございますドキドキm(_ _)mドキドキ



{12E85BB1-CB31-4B50-9B80-25805DAD1840}



{045B57BF-E875-4A83-B9D8-F26B728B9EF0}


引き続き明日も、
皆さまにとって、笑顔満点 ハッピーな1日となりますように...
いつもありがとうございます
Love.