今日は昨日より大きい2歳くらいの子どもたちのオヤツ場面を見る機会がありました。

全員が、半分にカットされたいちご🍓を嚙み切らずにそのまま口に押し込んで食べる‼️😳
大きすぎるやろ?

てか、なんで半分にカットしてる???
あ、フォークで刺す練習のため?



私もいちご🍓を離乳食から食べさせているけど、始めから

丸かじりの葉っぱ付き〜🍓🤣🤣


だってそれがイチゴ🍓だから‼️
イチゴなんて自分で畑からとって食べれるまでわざわざ食べさす必要もない。くらいに思っていたからね…😅当時の私…(あ、でもこれは発達的な根拠ではない)


そして、昨日も書いた通り赤ちゃんの口の中は狭いので、一口量はとても少ない。
自分で咀嚼できる量を自分で噛み切ることを教えるのにいつから?なんて、最初からに決まってる😉


皆さんもお子様せんべいとかそのまま渡していますよね?
それを子どもたちは一口ずつかじって食べてるよね?

そういうの大事なんですよね。


この写真も離乳食スタートして1ヶ月以内ですね。まだビスケットは無理とか書いてある(アルバムに)

そして離乳食もイチゴやミカン(は房で薄皮がついたまま)を直接持たせて、私も一緒に持って一口量を噛み切る練習しながら食べる。


ミカンの皮が嫌なら自分で剥いて食べるか、中身だけチューチュー吸って皮を出せばいい。初めから剥いてあげない🤣

この写真も10ヶ月

どうせ初めはつきっきりで離乳食やるんだから、その時に教えたらいいよね?

はじめから練習します。一口量のコントロール。学習にはどうせ時間がかかるんだから😉


大きくなったら(3歳くらい?もっと早いか?)ミカンは自分で皮を剥いて食べるし、イチゴだって自分で洗って食べる。

その時までには自分の一口量をしっかりと噛み切って食べれないと一人で勝手に果物も食べられないんじゃないかな?

喉詰まらすやん…😥
オェっとかなるやん😭
いつまで子どもたちを見張っとくねん?


例えば1歳で保育園に預けるなら、先生になんでも細かく切ってください。なんてお願いしないで。自分で一口量把握して食べれるように初めから育てたらいいんじゃないかな?

噛み切ること
噛むことを教えてなくて
丸飲みのまま大きくなってて

保育園のお昼ご飯なんてすっごい大変な時間なのに先生に細かく切ってください。とか、詰め込まないように見てください。骨取ってください。とか、そんな事お願いしないで欲しいな。

保育園でご飯食べるのは週に5回
家では週に16回もご飯を食べている(3倍)
安全に一人でご飯が食べられるようになるには家庭で教えるのが一番です😉

今は未来につながるという事をいつも考えて接してくださいね❤️

そして、どうやっていいか?分からないなら習いに来てくださいね😉ママ達へ教えています。



【今日のオチ】
そんな事を書いていて、毎日「よく噛んで」「よく噛んで」と娘に言っている私ですが、なかなか噛まない娘はとうとうアジフライを食べて喉に骨が刺さってしまい、人生2回目となる救急外来を受診しました〜〜😭

Dr.に見てもらったら骨はもう抜けていたけど、扁桃腺に穴が空いていました😭
それは痛い!

そうなる前にしっかりと噛んで、骨は出しなさい!いつも言っとるやろー💢と、激オコなママになった私‼️

病院帰りに聞いたら、

「噛んでいる時に骨はあったけど、小さいから飲めるかな〜〜?って思った😅」

んだって!気づいとったんか〜〜い😤

「なら出しなさいよ〜😡見通し甘いんじゃ〜〜😡」
と、更に叱られる羽目になりました😭チャンチャン


皆さんは、こんなオチを作らないように初めから噛み切って、よく噛んでから飲むように子どもに教えて下さいネ‼️
ポイントはミラーニューロンです😉




お口の発達講座

テーマ:
今日はメルシーで初めて「口腔機能の発達」講座をしました。

朝、簡単にパワポ作って、話が逸れないようにだけしました😅

今回はzoom脳育講座に参加した、している方々も中継で受講できるようにしました。
受講された皆さんはどうでしたか?また感想くださいねー😉

そして、安定のWi-Fiが繋がらん事件で😭開始が遅れてすみませんでしたm(_ _)m

金井さんに助けてもらってなんとか10分遅れでスタートできました。金井さんありがとうございます❤️
もっと準備をしっかりするのが私の課題ですね〜😭




リアルの皆さま
私がWi-Fi繋げず右往左往する中、ママ達も赤ちゃん達も和気藹々と盛り上がっています。
赤ちゃん達は自由に、興味の赴くままあちこちのお友達やおもちゃへアプローチ。皆、仲良しさん❤️


zoomは福井、埼玉、東京、山梨とつないでいます!
この会場は私のPCとスマホの2台で講師やパワポと会場の様子を中継‼️


ママ達もデカイ画面で資料見たり、目の前の赤ちゃん見たりできてどうだったかな?
また、教えてね😉


プリンセスの絶妙なうっふんポーズでのバナナカミカミ〜
自分でお口ほぐしているのかな?
あ〜〜😥首か?今度ケアしましょうか?


赤ちゃん達が自由に遊ぶ中、講座開始

専門的な言葉でいうところの
解剖学
生理学
運動学
粗大運動と口腔の運動発達
についてお話ししました。


赤ちゃんの口の中を見たことありますか?
結構見たことありましたね😉

写真は掲載許可をいただいております。無断でのコピーや使用はご遠慮ください。

泣いてるのに撮影していただきました!


口の中の上の方がめっちゃ高かったり
不思議なコブがあったり
その謎が解けてママ達はめっちゃアハ体験できた!

ちょうど上の写真はお口の中の上横舌が全部グルっと繋がって一つの空間を作っているのが分かりますよね?

ここで陰圧作ってオッパイ飲むんですね。

で、この空間が大人に比べて相当狭いのよ、赤ちゃんって



だから。大盛り禁止令〜〜🤣🤣🤣
赤ちゃんの口の中ってめっちゃ狭いんで〜〜🤣

諸々の説明が終わってからの、オヤツ、ご飯タイム〜

お座りできるボクちゃんはお座りしてパクっと


ママの太ももの上でハイハイの姿勢でいるボクちゃんはこのままの姿勢でパクっと食べています❤️

まだ手を離して余裕で座れないんですよね〜、だからママの太ももに寄りかかってハイハイみたいな姿勢が安定しているんです。そして、このまま食べます。

この時期は‼️わざわざ不安定な姿勢でご飯食べなくてもいいんです。安定してモグモグできる姿勢で食べるとベーっと出しにくいです。

こちらは双子ちゃんなので、グレーのボーダーの子はパクパクたくさん食べるけど、紺と青のボーダーの子はベーっと出して食べない。っていうのがママの悩み。

で、私が見たところ、運動発達の差があるからお口が動きやすい姿勢が違うお二人なんだなぁ。ってことです。
お座りが上手だと顎の動きがスムーズになりやすいです。この場合のお座りは寝返りやずり這いをしっかりとクリアして一人で座れるようになって両手フリーで背中をシャキンとできるレベルです。

大人にポンっと座らせられている子は多分腰が座ってないので顎がスムーズに動かないことが食べにくさを生んでいます。また肩や首に力を入れてバランスをとっている子はうまく口を開けられないし、噛んだり、飲んだり食べたりしにくいです😅

だいたい、自分で座れない運動発達レベルで離乳食?って全身状態の発達から口の機能をみたら「早すぎる」んですよね。

「全身の中の口」として見てほしいのです。

だから、ママは月齢や、うちの子の運動発達を見たこともない専門家やネットからの情報だけでアレコレ悩まず、

「うちの子どんな風に動いてるかな?何ができるかな?どうやっているかな?」しっかりと見て

「どんな姿勢ならできるかな?」
「どう手伝えば、できるかな?」

を考えて行動してください😉



たまにやろう、口腔の講座…

最近ビックリすること

テーマ:
春になって啓蟄が過ぎたからか我が家にもヤモリちゃんが現れました〜〜😆

ぱっと見ギョッとしますが、小さい赤ちゃんみたいなサイズなので可愛いです😍見るだけですが…

なので、あえて写真はない😅


そんな春はヤモリだけでなく、冬生まれの赤ちゃんやママ達も、動き出します。


べびまや個別ケアにも2019年生まれの赤ちゃん達がドンドンいらっしゃってます❤️皆、可愛い😍😍😍


と、いう事はさておいて



「最近ビックリすること‼️」なんですが


ママ達、出産や子育てについて予習しないの?って事です。

いや、しっかりと予習して、ネットで調べたり、まるまる育児なら江尻さんや金井さんに習ったりされてるママもいらっしゃるので全員ではない!


でも楽観的というか、楽天的?というか

「皆、育ててるから何とかなるやろー」的なママもいる‼️

最近よく会う〜〜😵
多分、長男を産む前の私も楽観的だったのか?子育てや発達に関してはあまり不安はなかったけど、出産は全くわからないから多少は調べたか?程度だった気がする…😅


「皆、育てているから何とかなる」
「本能で育てられるんやろ?」


とか、今はありません!無理です。


昔、今のおじいちゃんやおばあちゃんが赤ちゃんとして育っていた戦後の昭和では地域のコミュニティで育児が行われていました。

育児は本能ではなく文化です。
(赤ちゃんを守り育てようとするのは本能だとは思います)

自分が子どもの頃から、周囲の人々が子育てしてる状態を見聞きし、共に地域で生きて大人になり、自分が子どもを産む。
近所の人や親、親戚など信頼関係のある方から教えてもらって子育てをする。

それが地域で脈々と受け継がれていた。昭和30年代まではそういう時代でした。

それから50年60年が経ち、社会情勢の変化で子育てのスタイルはとても大きく変化しました!

社会のシステム
社会のありかた
常識そのものが変化したのです。

もちろん育児も大きく変わりましたよね!

だから、なんとなくできると思わないで

妊娠について(骨盤ケア)
出産について
子育てについて(まるまる育児)

赤ちゃんの発達について(運動発達)
ママの成長について(脳育講座)

私が様々な講座を開催したり、オススメしたりしているのは、世界中で一番大切な我が子という宝を育てて行く時には予習や学びが絶対に必要だからです。


そして、その学びは義務教育で習ったような公式的な正解のない、臨機応変な対応が必要な「解=快」を導き出す自分自身や子どもとのコミニュケーション能力の拡大・向上なのです。

ノウハウだけではない、自ら赤ちゃんと対話しながら「解=快」を探して「生活していくこと」が育児です。


親こそ、赤ちゃんと一緒に学び育ちあって成長する。そんな育児をしたいママの子育てに伴走します❤️
それがぽぽらんどの仕事です。

ちゃんと子育てしたい!
この育児休暇中に赤ちゃんの事をもっと知りたい
子どもの成長・発達について学びたい

と思っているママは是非、ぽぽらんどの講座へ😉

3月12日(火)11時〜12時 「口腔の発達」黒部ショッピングセンターメルシー  zoom中継あり 参加費2,160円

3月19日(火)11時〜12時「遊びの講座」黒部ショッピングセンターメルシー  参加費2,160円

お申し込みはこちら
月曜はべびまの日

デビュー4組さま1〜2ヶ月

ケアしたことある赤ちゃんは月齢も大きかったので、安定していましたが、チビっ子デビュー組はかなり首の歪みがあったためママも大変そうでした。 


すでに腱鞘炎の方も〜〜😭😭😭

めっちゃ小さい子べびまで、黄疸やチアノーゼが出てる場合は擦りません!ブツブツがいっぱい出てる場合もこすらない‼️

マッサージちゃうやん‼️

だから私のクラスは「べびま」っていうてるんです🤣

昨日はジーっと手を当ててるだけの子が多かったです。

それもお腹…
ま、黄疸出てるし、チアノーゼもすごいからね…


このままかなりの時間ジーっとしてる「べびま」
だって手を動かしたら赤ちゃん泣くもの、ただジーっとしてる…

でもね。

どんどんチアノーゼが消えていって顔色が良くなったの❤️そしたらそれが正解だよね😉

落ち着いたら、そのまま「おひなまき」で抱っこしないで寝ます!(腱鞘炎予防)


ちゃんと寝るよ〜〜😉
腱鞘炎のママはビックリしてたけど、寝たからホント‼️と信じられた。そしたら自分でもできるよね?!



別に皆と一緒に何かをやるのが「快」ではない時期だから。

めっちゃ小さい子の場合はその子の「快適」を探してください😉





朝、来た時にこんなすごい反って顔にも謎のブツブツ出てるけど、

帰りには小さく丸くマンマンさんのお手手になれた!
(追加料金でケアしましたが)
顔のブツブツも消えた!

すごいよね、ママの手❤️

こんなすごい「べびま」2,000円(税別)って安いな🤣🤣と思い始めた今日この頃🤣


「まるまる育児」ってどんなん?
「華子先生ってどんな人?」
「魔法使うん?」

と、思っている方は是非どうぞ〜〜❤️来月は4月15日(月)寝返りレベルまでの赤ちゃんとママが参加できます😉

ずり這い以降のクラスは満席です😭

3月のケアは追って掲載します。
7ヶ月組の赤ちゃん達が揃って頭の上の方から絶壁になってたガーンガーンガーン


置いたら泣く時代が終わって、床面などあまり気にせずどこでも眠れるようになったのは嬉しい😊ことですが

時々おひなまきをせずに寝ていたり
大きくなって仰向けでもそこそこ眠れていたり
フワフワだったお布団がヘタレて来たり

こちらも成長に伴う様々な要因と環境の変化が起こり、早ければ1週間で頭の形は変わります。


赤ちゃんの頭の骨はまだ柔らかく大泉門という穴も開いたままなので、場所と寝方によっては、まだ頭の形が歪むし、絶壁にもなります。

【逆に考えるとまだまだ頭の形は丸くなる】


こないだまで丸い頭だったのに〜😭と思った方は赤ちゃんが寝ている時に後頭部を支えて重さを確認してみてください😉意外に重いよ


この赤ちゃんはグースカ寝てないけど、こんなに太いピローをつけているのに後頭部は床に接地していますびっくり
これで寝てると…
下は畳で固い、
赤ちゃんの頭は柔らかい
筋肉もリラックスしてダラーんとなる

ので、結構早く絶壁になります😭😭😭

なのでちょっと大きくなって、自分で勝手に寝てくれるようになったら寝方を工夫してください!

今まで「まるまる育児」を頑張って丸い頭に育ててきたのに、せっかく一人で勝手に寝てくれるようになったのに、絶壁になっては意味がない😭泣きたいのはママ達だ

先週、絶壁になってるのを発見した赤ちゃん
ママもビックリびっくりガーン

《対策》
頭を浮かす‼️

あとはそれぞれの赤ちゃんとママの生活に合わせて工夫すること
ケアすること❤️

このママはピローの下から上半身をバスタオルなどで起こして丸寝床を改良しました。


胎内から、新生児から「まるまる育児」に取り組み、丸い頭を構築してきたママさん達‼️ちょっと体重増えて、寝方が変わってからも頭の形は要チェックですわよ😉

見て、触って確認してください😉

そして、歪みが出たり、絶壁になっても、自分を責めず!すぐに対策を‼️
成長した証拠でもあるんです❤️

ママの観察と工夫が追いついてなかったんだよ😅

工夫とケアで取り戻しましょう😉

1週間風邪で寝込んで絶壁になった赤ちゃんは今2ヶ月のプロケアとママの生活での取り組み&ケアで絶壁が改善されてきています。あと1ヶ月もあれば元の丸い頭に戻りそう!

絶壁や頭の形の歪み、顔の歪みや非対称な笑顔、しかめっ面が気になる方はご予約ください😉
赤ちゃんは今月から初回と継続の料金がお得になっています😉



去年S-Rタッチを習ってから、より繊細に赤ちゃんの感覚の捉え方と反応をみながらケアをするようになりました。

ケアに来る方には、非対称なずり這いをする赤ちゃんが多いのですが。ずり這いの前、向きグセから始まり、片側だけへの寝返りも必ずセットで起きています。

向きグセの段階から注意を促してはいるのですが、
多分ママ達も反対方向への寝返りも練習しているのでしょうが、修正しきらないと非対称なずり這いに、なるのかなぁ?とみています。


その子達の足が特徴的で、よく蹴れる方の足は、足の指の裏でいとも簡単に床を捉えられるのですが、蹴れない方の足は必ず「空を切る」んです。

私は勝手に「足指で床を感覚的に捉えられないね」と言っていて、この状態を回避したいから、おひなまきの中でしっかりと足の裏や足の指で布を蹴って欲しいって、言ってやってはいるのですが、足の指の感覚って脳までなかなか繋がらない〜〜って思う。特に大人(私)

だから赤ちゃんの時から左右対称的に足の裏や足の指の感覚を運動を覚えるように関わる事が大切です。

立って歩くところまで見越して、生まれてから(できれば胎児の時から骨盤ケアをして)赤ちゃんの足の裏の感覚を育てて欲しいです。

べびまや運動発達、遊びの講座で「足」「足裏」「足の指」ってうるさいのは、大人になっても「足」ってさ、全身を支える底面だから‼️

昨日も「足の小指も爪が上を向くようにまっすぐに床につくように、指の位置直して、感覚的に教えてね」とママに話をしたら

「えー?私も小指の爪は横を向いているから、子どももそれで良いと思ってましたーびっくり」ってビックリされました‼️(もちろん、ママも一緒に足指を直してサイズ靴店で靴を買うように指導)

そうか、普通のママさんは解剖学とか知らないからどんなアライメントが正常か?なんて知らないし、足の小指まで見る人いないよね🤣

でもね。足の小指大事よ😉

抱っこしてる時、スマホよりも赤ちゃんの頭を撫でたり、足の裏や足の指撫でたりと、ママやパパ、おじいちゃんもおばあちゃんも手は休む暇ないですよ〜〜😉

いつもアレコレ触っていてくださいね。


☆写真は掲載許可をいただいています。勝手に保存・転用しないでください😉



上の写真は姉妹の妹ちゃんの足ちょっと土踏まずが低くて外反母趾気味。左足の小指の爪は上向きですが、右足の小指の爪は横を向いています。多分、筋肉が柔らかめ。


お姉ちゃんはもうすぐ小学生‼️運動神経抜群で器用になんでもこなすまるまる育ちのスーパー女子

それぞれの指の間が開き、安定感のある良い足です。左足の小指と薬指の爪がやや横向きなので直したいですね。指の裏がしっかりと床についている?と思ったけど色々な方向から足を撮影してもらうと…

オーマイ!
右足の小指は浮いていた〜〜😭😭😭
そして、奥の左膝の方が後ろにあるってことはバックニー(反張膝)、ってことはO脚かX脚だよね?


うーむ、やはりX脚気味だ
踵の骨も少し内側に倒れているのでアキレス腱がくの字に曲がってるな…😥

このままいくと膝の痛みが起きる可能性があるし、間違いなくお尻が大きくなる😱

女子が避けたいポイント‼️O脚、X脚はお尻が大きくなります😭😭😭


私は足の崩れから相当お尻が大きかったので、娘は足から徹底的に整えております😅決めゼリフは「ママみたいにお尻大きくなるよ!」です😫



そしてお姉ちゃんを前から見たら
両方とも足の小指浮いてたね…ガビーン😱(古)

土踏まずのアーチをインソールなどでしっかりとキープしながら、小指を床につけて小指で膝の外側からお尻の外側へつなげるように押し上げる(足の外側の筋肉をもう少し鍛える)とX脚が改善しやすいね〜〜❤️

とお伝えしました!(メッセンジャーだけどね…)


撮影協力は足育アドバイザーののりちゃんです❤️
のりちゃんありがとうございます😊




前回も登場したけど娘の足ね
くるぶしが内も外も高い位置にあるね。

この辺ね。
小指側にも、親指側にもアーチってあって、それなりの高さがあると歩行や走行時の衝撃を、吸収しやすくて疲れにくい足になる。

このアーチを支えているのが靭帯や筋肉

そして踏みしめてる感じ、押し上げている感じが分かるから適切に筋肉は働くんだよね。

どう感じる足なら、見た目も筋肉も整った足になるのか?を赤ちゃん達から教えてもらおうと思います。


どうしたらいいの?
と、思われた方はぽぽらんどの各教室や個別指導へどうぞー❤️


女性カレッジ

テーマ:
午前中、入善ラーメン祭りでラーメン4種類食べてから、午後は黒部市中央公民館での女性カレッジに講師として行って参りました爆笑

テーマは


「生活の中で出来る体操とマッサージ」


作業療法士の説明をして、作業療法士として生活の中での動作を工夫してマッサージや体操が出来るよ〜〜❤️ということで講座スタート😉


痛くしなくても、
少ししか動かなくても
たくさんやらなくても

快適な方向に動いて
苦手な方向へも少しだけ動いて
ゆっくり休んで

それだけでも身体は変わる‼️って事を実感していただきたいと思って取り組みました。


まずは自分の身体の状態を感じます。
頭から順に足の先まで、痛いところないかな?重くない?だるくない?左右差は?

モニョモニョと動いて、時々手で触ってみたりしながら感じます。

普段のべびまでやってる赤ちゃんを観察することを自分の身体の状態を感じとる事に置き換えています。





そして、身体がどれくらい動くかチェック〜〜

ま、全て、講師である私が一番動かない!っていう漫才みたいなオチでした😭🤣😭🤣



チェックの各項目や紹介した体操は渡部信子先生の最新刊「産後の骨盤ケア」を中心に選びました!
宣伝してます❤️😉


実際の体操などは

①朝晩の化粧水や乳液をつける時に出来る顔のマッサージ?というか、顔面筋緩め。これで小顔を目指す!

②お風呂で足を洗ったり、踵のヒビ割れ防止にクリームを塗る時に出来る足ほぐし

③腕組み上半身ほぐし

④テレビを見ながら、ゲンコツやタオル玉でふくらはぎから膝裏をほぐす足トントン

⑤寝転がって背中をほぐす背這い体操

⑥秘密の裏ワザ歩行



⑥以外は「なんてズボラな体操やマッサージなんだ!」とアスリート系の方やPTさんからはクレームが来るようなユルユルな体操と日々の生活ついでのマッサージ…😅



でもね、主婦は忙しいから何かのついでに出来るとか嬉しいし

ボケ〜っとテレビを見てる時間ももったいないから、何かしながら見るじゃない?だから足をほぐしながら見るのよ!ダラダラしてるけど、身体に良いことをしてると罪悪感が減るもの口笛口笛口笛


てな感じで、あっという間に1時間



はじめは、肩が凝る、腰が痛い、足が冷える、てか、万年冷え性、膝が痛い、などの身体からのメッセージがありましたが、

「あれ?軽い!」「痛くないびっくり」「あったかい」とお風呂上がりのような血色の良いお顔の方もチラホラいらっしゃって、皆さま足取り軽くお帰りになりました❤️


と、まあ、今回は大好きなママ友さんのご依頼なんで超イレギュラーな講座内容でしたが、自分も一緒に動いて、コリがほぐれて身体が整って、あったまって、美尻を褒められた良い講座になりました❤️


美尻の秘訣は、なんとペットボトル‼️

ペットボトルで家事をしながら美尻になる‼️

コレを編み出した私は天才だと思う🤣
どんな風にやったらいいのか?

ふふふ

ここでは書けないし
写真も撮れないので

会った時にでも、こっそりと聞いてください😉



まるまる育児出身のお子さん

ま、多少の差があってもこんな感じに育ちます❤️

特に親が意識し続けていればね。

特にのりこさんは足育アドバイザーだから😉

ウチも娘はうるさいから紐靴与えています(ダンス用)
流石に縛るのは面倒くさい!とか言ってます。

運動会前は紐靴ですがね〜。


また、足の発達の続き書こう!


来週の予定

テーマ:
2月25日(月)10時〜15時 前沢公民館で脳育アルバムです。脳育講座を受講した方のみ参加出来る赤ちゃんの発達チェック付きのアルバム作りのクラスです。

ここでのポイントは、発達チェックだけでなく、ママ同士で子どもや自分と違うタイプの家族との関係性についてリアルな話が出来るということ‼️

もちろんタイプ別のアルバム作りについてもアドバイスしますよ😉

お弁当の注文があるので23日土曜日までにお申し込みください😉直接連絡かこちらにお申し込みください



そして27日(水)は月に1回の富山市での発達ケアです。
11時〜,11時30分〜14時30分〜の3枠空いています。ご希望の方はご予約ください😉


そして、お知らせ〜〜❤️

来月からぽぽらんどは新メニューになります。

遠方の方でもご利用いただけるメニューを増やしていきたいと思って作っていますので、赤ちゃんのケアをされているプロの方、赤ちゃんの発達相談をしたいママは是非ご利用ください😉

また、リアルの方も各教室、ケアの価格が変わりますのでご利用の方にはまたお知らせ致します。赤ちゃんは少し安くなる予定です!




就学前に怒涛の駆け込み需要で5〜6歳のケアが続く今日この頃…

だいたいが、第2子、3子で「まるまる育児」をやっているママから、やってない上の子ができない…えーんえーんえーん
明らかに差がある…ガーンガーンガーン

と、連れてらっしゃいます。

下の子は上手いのに、
上の子は…

鉛筆の持ち方
箸の持ち方
歩き方
走り方
ずっと椅子に座っていられるか?
姿勢の悪さ

ママさん達の心配にはキリがありませんよねショボーン

そんな指導を色々と、やっていて気づいたことを今日はシェア


それは「足」🦶🦵
足は二足歩行を獲得したヒトが地球上に生きていくための感覚と運動の土台となる大切な器官です。

足がしっかりと支える、床面を捉える。この感覚と運動を、脳がとらえ、コントロールする回路が自動化することが歩行の獲得、姿勢の保持、にとても重要なんですよね。


でも、私自身、低緊張な筋肉で、ものすごい変形した脚🦵の持ち主なのでえーんえーん(気づいたのはリハビリの学校での運動学で身体計測したから)

絶対に娘は綺麗な足に育てる〜〜❤️と決めていました🤣(お腹の中から)

でも生まれてきたら、背屈・外反足🦶ガーンガーンガーン
アルバムの写真から撮ってみました。
☆以下、全ての写真の転用、保存はご遠慮ください!
掲載には許可をいただいております。
ブログのシェアは歓迎します❤️

生後1日目

特に右足首がキツイね。
当時はコレじゃ〜ハイヒール履けんやん!
と思い、小児科DRに聞いたら、「すぐに治るよ〜」とか言われて、1ヶ月検診でも全く治らんからまた聞いて「3ヶ月には〜治るやろ〜〜」とか言われて💢
アテにならん!と思ったので自分で毎日毎日撫でて治しました。完全に可動域がノーマル化したのは4ヶ月…

その時のノウハウとその後の勉強でスキルアップしてるので、今はママさん達にお伝えしています。



だいたい2週間〜1ヶ月以内で過度な外旋で踵が内側に倒れ親指しか床につけない赤ちゃん(赤ちゃんが二人映ってる写真の右の子)が、足首まっすぐで床を蹴って腹ばいができる(左の子)ようになります😉

この僕ちゃんね、右足なんて母指以外の足指で蹴れるくらい改善しました。ママさん頑張った〜〜❤️

はじめは右の赤ちゃんみたいに足の内側が床についていましたえーんこれでは足指で床を蹴って身体を持ち上げられません。

右の子の足の状態から、左の子みたいに踵が上を向いてしっかりと足指で蹴れるのが大事。
ここは勝手にできるようになるのかな?
ケア受けてる子には指導してしまうから、右の子が来月変わってなければ、放っておいては改善しないって事だな。来月確認します😉

そしてケアしまくって、ずっとシューフィッターさんのサポート受けて育てた娘の足の今、見ます?すごいいい足に育っています爆笑




今時小指の爪が上を向いてる子なんてホントいないからねウインク

足部は細長くて筋肉は低緊張な上に薄い(筋肉量が少ない)のですが、アーチは結構しっかりとあります。
ただやはり低緊張の影響で靴によっては踏ん張り方を変えるので時々ハンマートゥになります。見つけ次第靴とインソールを変え、感覚も変えて変形を修正しています。

まだまだ足首の骨や関節が完成してないので、身体の使い方や靴の具合で足の状態は結構変わります‼️だからずっとチェックしたりケアしたりしています。

本人も足裏の感覚が鋭く、快・不快を明確に捉えられるのでちょっと不都合があると悪化する前に教えてくれるのもいいんだと思います。

斜めですみません。重心の取り方に左右差があるのでやや左膝が伸展気味ですが、横から見ても変形はほぼない感じです。
左足                                         右足

小指側も全体的に床に接地し足裏で足から体幹を押し上げています。


土踏まず。荷重していてもアーチをキープできる足底筋よ!(私は無理…)

ま、普通に低緊張な子だと
荷重したらアーチが潰れて(5歳男子)


荷重してなければきれいなアーチが出る。5歳男子


赤ちゃんはもっとすごくて
立って歩いてる1歳2ヶ月女子
立位だと土踏まずがないように見えますが

お座りしてるとちょっと土踏まずが見えて
完全に体重を外すと

正常なアライメント(関節の状態)です。土踏まずさんこんにちわ!

立っていると

ちょっと指で内果を上げると土踏まずがこんにちわ!する。ホントにわずかな筋力が足りない感じです。

まあ、筋力だけでなく、足の裏の感覚(触覚、圧覚、抵抗感など)もすごく重要です。私は昨年S-Rタッチを習ってからこの辺が画期的に改善できるようになりましたね照れ照れ照れ


緑の服の僕ちゃんみたいに小さい時からしっかりと足底筋や足裏の感覚を鍛えてゆっくりと全身の筋力で重力に打ち勝って立ち上がると足のアライメントは崩れないんだろうな。と思います。たまに土踏まずがくっきりで立って歩く赤ちゃんを見るからウインク

だから‼️
発達は早ければいいってもんではないんです。

その子、その子の筋肉の状態、感覚の発達、バランス能力、色々複雑な条件を整え脳で統合して初めて、長く健康に歩き続ける足に育っていくんです。

1歳前後になると立った、歩いた。と他の子と比べて焦ったり、心配したりすることが多いのかもしれませんが、じっくりと我が子の全身を、運動を、感覚を、脳まで繋げて考えると今の状態に意味はある!と思えますよ。

これだけで講座出来そうになってきた笑笑

今、手の動きが気になってるママは足も見てな〜〜ウインク

大きくなってからのケアは色々複雑で難しいので(やってみて初めて分かったチュー)来月からはメニューと料金が変わります。オプションメニューを増やします。
赤ちゃんのケアはお得になるかも?笑笑

足シリーズ
写真をたくさんもらったからまた解説ブログ書きますね。

読んでね〜〜ウインク