ゆきがめのシネマ。試写と劇場に行こっ!!

観てきた映画、全部、語っちゃいます!ほとんど1日に1本は観ているかな。映画祭も大好きで色々な映画祭に参加してみてます。最近は、演劇も好きで、良く観に行っていますよ。お気軽にコメントしてください。
スミマセンが、ペタの受付を一時中断しています。ごめんなさい。


テーマ:

「メアリと魔法の花」を観てきました。あらすじの部分にネタバレはありませんが、最後の1部分にネタバレ?を匂わしてしまう部分がありますので、気になる方は、最後の部分のみ、観た後にお読みください。

 

ストーリーは、

田舎町の赤い館村に引っ越してきた11歳の少女メアリは、7年に1度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を森の中で発見する。それは、かつて魔女の国から盗み出された禁断の花だった。一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、魔法世界の最高学府・エンドア大学への入学を許されるが、メアリがついたある嘘が大きな事件を引き起こしてしまう。

というお話です。

 

 

メアリは大叔母・シャーロットの住む田舎町に引っ越してきます。両親の到着は仕事の都合で遅れており、一人で初めての場所は、何となく居心地が悪く、落ち着きません。お手伝いさんや庭師の手伝いをして紛らわそうとしますが、失敗して迷惑をかけるばかり。お弁当を作って貰い、近所の散策に出かけたメアリは、森の中で、不思議な青い花「夜間飛行」を見つけます。とても綺麗な花なので、窓辺に飾り、満足するメアリ。

 

次の日、また森に入って行くメアリを見つけ、ピーターは森は危ないからと注意をするのですが、メアリは話を聞かずに入って行ってしまいます。すると、木に立て掛けてあった”箒”が動き出し、メアリを空高く運んで行きます。着いた所には、魔法世界のエンドア大学があり、何故か、魔法を手に入れてしまったメアリは、不法侵入を疑われて、つい新入生だと嘘をつき、入学を許可されてしまいます。魔法大学の校長・マダム・マンブルチュークに大学を案内され、驚くような魔法の世界を体験し、入学の書類にサインをして明日持ってくるようにと言われて、家に帰ってきます。

 

 

校長とドクター・デイはメアリの事を疑っており、「夜間飛行」の力を使ったのではないかと気が付き、花の在りかを知っているハズだからと、魔法を使ってメアリの後を付けさせます。

 

メアリは、校長の部屋から魔法の本をつい盗んできてしまっていたのですが、もう魔法大学に戻るつもりはなかったので、困ったなぁなどと軽く考えていると、校長の魔法で付いて来ていた蝶のようなものが、メアリに、花と本を持ってこないとピーターがどうなるか知らないよと脅されます。メアリが、つい誤魔化す為に使ったメモにピーターの名前が出ていたんです。

 

 

自分のせいでピーターを危険にさらしてしまった罪悪感から、花と本を持って、もう一度、大学に向かいます。そして・・・。後は、映画を観て下さいね。

 

うーん、話は分かります。魔法の花を手に入れて、魔法を手に入れて、つい調子に乗っちゃったメアリのせいで、みんなに迷惑をかけるってお話でしょ。うん、迷惑だよね。マジで。

 

何なんだろう、観ていてイライラしちゃったんです。主人公のメアリが可愛くないんですよ。見た目もあまり良くないけど、性格というか、性質も悪くて、同化出来ないんですよ。居るだけで周りに迷惑をかける子ってイヤでしょ。大叔母さんも困った顔してたもん。大人には良い顔をするけど、同学年のピーターには、酷い言い方をするしね。

 

 

そんなメアリが魔法大学に行ってしまうのですが、ここでも嘘をつくし、本を盗むし、酷いでしょ。本だって、勝手に棚とかを開けて取り出すんですよ。普通、他人の家に行って、勝手に棚とか開けたりしないでしょ。それ泥棒だよ。もー、性格悪いし、手癖も悪いし、どういう教育を受けてきたんだよっていう女の子で、酷い騒動が起きたのも、全部メアリのせいだと思うんです。

 

 

メアリがピーターの注意を受けて森に入らなければ、大学の新入生だと嘘をつかなければ、こんな事にはならなかったのにね。まぁ、こんな事が起きなきゃ、映画にならないんだから、仕方ないんだけど。(笑)

もちろん、自分がしでかした事に対して、責任を取ろうと動き出すメアリなのですが、スムーズじゃないんだよなぁ。自分たちさえ良ければ、他の人々はどうなっても良いみたいな感じの結末で、オイオイって思いました。ネタバレは出来ないけど、迷惑を被った人々って、沢山いたと思う。いくら子供だから許してって言ったって、これは酷いんじゃないの?親が責任取れよと思いました。

 

 

ジブリの制作部でしたっけ、そこが解散したので、この新しい会社になったんだと思いますが、アニメのレベルは良いと思いましたが、題材がちょっとと思いました。子供向けならもっと子供向けに、中間層を狙うなら、主人公が自分のする事にある程度しっかり向き合える人物設定にして欲しいと思いました。ある部分では子供で、ある部分では大人と同じように行動するのでは、観ている方も子供として観て良いのか、大人として観て良いのか迷ってしまいます。

 

 

私は、この映画、まぁ、お薦めしても良いかな~と思います。私は、イマイチでしたが、子供と一緒に見るなら、まぁ、楽しめるかなと思います。でも、子供がこんな風に責任感が無く育ったら困るかな。アニメは美しいし、私のお気に入りは、猫のギブが山椒魚っぽく変身した姿かな。猫の姿に爬虫類系の頭だと可愛いっす。ぜひ、観に行ってみてください。
ぜひ、楽しんできてくださいね。カメ

 

 

メアリと魔女の花|映画情報のぴあ映画生活

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(3)

ゆきがめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。